未分類

大阪教会 主日礼拝 <2020年 8月23日>五旬節後第12主日

說敎 鄭然元牧師 / 通訳 金光成長老

 

* 題目 : 주의 날개 그늘 아래서! !

* 聖経 : 시편 365-10 詩編366-11  

 

[(日)新共同訳] 主の僕の詩。ダビデの詩。

6. 主よ、あなたの慈しみは天に/あなたの真実は大空に満ちている。7. 恵みの御業は神の山々のよう/あなたの裁きは大いなる深淵。主よ、あなたは人をも獣をも救われる。8. 神よ、慈しみはいかに貴いことか。あなたの翼の陰に人の子らは身を寄せ, 9. あなたの家に滴る恵みに潤い/あなたの甘美な流れに渇きを癒す。10. 命の泉はあなたにあり/あなたの光に、わたしたちは光を見る。11. あなたを知る人の上に/慈しみが常にありますように。心のまっすぐな人の上に/恵みの御業が常にありますように。

 

<説教>

信徒の皆さん、過ぎた一週間も元気でしたか?

今日も映像礼拝を捧げる信徒の皆さんに主の恵みが共にありますよう祈願いたします!暑さとコロナウイルス感染禍で、大変な思いをされていると察します。今日も主からのみことばによって、力を得て下さい。

詩を読む人は、その詩を作った詩人の心までを探ると、詩が含んでいる内容の深さに触れることになります。詩は、短い文章で詩人が表現しようとする、その豊饒(ほうじょう)な意味を探さなければいけません。中学、高校の時代、国語の教科書に出てきた詩を読みながら、詩人が言いたいことを先生は説明して下さいました。詩を作ることも、詩を読み内容の深さを見つけることも文学的な作業だと思います。

今日は旧約聖書、詩篇の中でも36編を説教の本文として選び、読みました。このごろ早天黙想のために読むのも詩篇です。早天祈祷会を自宅で捧げる際、一編の詩篇を読み黙想をされていると思います。コロナ禍の後、詩編を読みながら、私自身が多くの恵みを受けています。今日の本文は5月5日に黙想したみことばです。

この詩は、タイトルに「ダビデの詩」と言い、「主の僕」としました。詩篇全体でも、このような表現は18編と36編に記録されているのみです。詳しい理由は知られていないです。すべての神の民が神の僕とも言えます。王や祭司も同じく、神の僕であるため、ダビデも「主の僕」と言えるでしょう。36編全体を簡単に言うと、人間の邪悪と、それとは対照的な神の義を歌う讃美であります。ダビデは悪人によって脅かされる暗澹たる状況の中で、慈しみと真実な主により、義人の勝利を確信する内容を歌っています。

本文に前の部分1節〜4節には、神に逆らい、扇動に耳を傾け、悪事を謀る悪人を告発する内容が出ています。「悪人」はどんな人でしょうか。神への恐れがない人だと言っています。自分の目に自分を偽って自分の悪を認めることも憎むこともできない人です。自分の火遊びによって、他の人がやけどをしてもかまわない人たちだと言ってます。

「悪人」とは、私たちは顔の印象が険悪で、近づくには怖い人と考えがちです。実際、人は見た目で悪人を表わしていません。その人の心に悪の根があって、その悪をある瞬間に表わす人が「悪人」です。このような邪悪な人々が周りに多ければ多いほど、幸せに暮らせなくなります。従って、社会的雰囲気が不安になり、進んでは恐怖社会を作るようになるのです。個人や民族や国家の間でも同様です。

ダビデは、このような部類の人が多い中、「神の慈しみ」を崇めながら、祈りと讃美を捧げています。ダビデの詩で、神の慈しみをどのように讃美していますか。まず6節、「主よ、あなたの慈しみは天に/あなたの真実は大空に満ちている。」7節に、「恵みの御業は神の山々のよう/あなたの裁きは大いなる深淵」と言っています。このみことばでの審判の基準は、「神の慈しみと真実と義」に従うことです。

私たちは、裁きはいつも怖くて恐れる気持ちで受けるものだと考えます。ここには「判断」という解釈が可能です。慈しみは限りなく広い愛を抱く心を指します。真実はすべての物事の根本です。真実がない人間関係は、互いに傷を負わせ、難しくさせます。主は判断と裁きによって、罰を下し苦難を与えるのではなく、主は人をも獣をも救われました。それはノアの洪水のさばきの時も同じでした。

今の時代を生きる私たちを慰めるみことばです。この困難な時代の人類を愛しておられる主が、慈しみと真実によって、私たちを救われるとのことです。主の救いの歴史をダビデは、尊いと歌っています。そして、ダビデは「主の翼の陰に人の子らは身を寄せる」と言います。「主の翼」を見たことがありますか?主は獣、鳥類を造ってから、飛べる翼を与えました。昆虫も翼を持っている種類があります。神は翼のある鳥をそれぞれ創造されたと創世記1:21に記されています。

21. 神は水に群がるもの、すなわち大きな怪物、うごめく生き物をそれぞれに、また、翼ある鳥をそれぞれに創造された。神はこれを見て、良しとされた。

鳥類で図体が最も大きいのが「ダチョウ」ですが、この鳥は飛べません。ワシは鳥の中でも大きい種類です。ざっと体の大きさが1m程度で、翼の長さは3m、体重も10〜14Kgです。さて、今日の聖書に出てくる「主の翼(wing)」、英語聖書では「あなたの翼の下」と翻訳されているこのみことばは、どのような意味を持っていますか。出25:20で、神がモーセに神殿を作る模型を教えました。贖(あがな)いの座(ざ)を覆うケルビムに翼を作り、翼を広げて贖いの座を覆わせました。

20. 一対のケルビムは顔を贖いの座に向けて向かい合い、翼を広げてそれを覆う。

ケルビム(cherubim)は、天上、すなわち天の存在で、特定の階級の天使を指します。聖書には、神が堕落したアダムとエバをエデンから追放した後、命の木を守るようにしました。エデンの園の東にケルビムを置かれたと最初に言及されました。(創3:24)先にお話したよう、幕屋で、打ち出し作りで箱のカバーを飾ったケルビムは、翼を広げると贖いの座を覆う形で作られました。(出25:17-22)そして、聖所と至聖所を区別する垂れ幕にも糸を使ってケルビム模様を描いたと記録しています。(出26:31)

ソロモンは父ダビデが指示した通りに神殿を建築しました。ソロモンの神殿の壁面はすべて、内側の部屋にも外側の部屋にもケルビムとなつめやしと花模様の浮き彫りが施されました。(王上6:29)神殿の内陣には高さ10アンマ、翼の一方が5アンマ、翼の先から他方の翼の先までの長さが10アンマとなる二体のケルビムを作りました。(王上6:19-28)ケルビムを作って立てたり模様を入れたりすることの意味は、神の臨在と加護でした。エゼキエルが見たケルビムの姿は人間、獅子、牛、鷲の四つの顔と4つの翼を持っていました。(エゼ1:6-10;10:1-22)時には、二つの顔(エゼ41:18)、六つの翼(士6:2)を持っているとも言及されました。そしてエゼキエルは幻の中で四つの翼を持っている生き物を見ました。(エゼ1:6)

翼の象徴的な意味を、聖書の他の箇所からも知ることができます。聖書の中で「翼」は、主の保護と助け、霊的な力などを象徴する意味で書かれました。主はイスラエルの民を導く際に、まるで鷲が雛の上を飛びかけり、羽を広げて捕らえ、翼に乗せて運ぶように導きました。(申32:11)

11. 鷲が巣を揺り動かし/雛の上を飛びかけり/羽を広げて捕らえ/翼に乗せて運ぶように 12. ただ主のみ、その民を導き/外国の神は彼と共にいなかった。

それだけではありません!ルツ記の主人公が苦難の中で、しゅうとめナオミと一緒に故郷であるベツレヘムに戻り、ボアズの保護を受けることになりました。ボアズはルツが「イスラエルの神、主がその御翼のもとに逃れて来たあなたに十分に報いてくださるように。」とルツを祝福しました。(ルツ2:12)ボアズの言葉に注意してみましょう!「神の翼のもとに逃れて来た」と言っています。

12. どうか、主があなたの行いに豊かに報いてくださるように。イスラエルの神、主がその御翼のもとに逃れて来たあなたに十分に報いてくださるように。」

私たちクリスチャンが、この世の生活で苦難と試練に襲われたとき、頼りにして、保護を受けられるところはどこですか。まさに神の翼のもとで保護されることを教えてくださる福音です。詩篇記者は、主の翼の陰を最も親密な秘密の交わりの領域として表現しています。(詩17:8)苦境に陥った信徒たちを「瞳のように守り、翼の影に隠してくださる」と言っています。8.「瞳のように私を守り、あなたの翼の陰に隠して下さい。

イザヤは主に望みをおく人は、主を崇め、主の助けを待つ人は、新たな力を得て鷲のように翼を張って上がるだろうと言っています。(イザ40:31)

31. 主に望みをおく人は新たな力を得/鷲のように翼を張って上る。走っても弱ることなく、歩いても疲れない。

イエス様も主の翼と関連がある話をされました。皆さん、覚えておられますか。イエス様がエルサレム(ユダヤ人)に向けてめん鳥が雛を翼の下に集めるように、彼らを救い守ろうとした主のみ旨を語られました。マタイ23:37 「エルサレム、エルサレム、預言者たちを殺し、自分に遣わされた人々を石で打ち殺す者よ、めん鳥が雛を羽の下に集めるように、わたしはお前の子らを何度集めようとしたことか。だがたちはじようとしなかった。」

雛は自分の身を守る能力がない軟弱な存在を意味します。いつも母の助けを受けなければならないのです。主は、本能的に自分の子を何度も集めようとしましたが、応じなかったユダヤ人の誤った信仰を指摘されたのです。私たちが神の翼の陰で守られるときの祝福が詩編36編本文に続いて出ています。あなたの家に滴る恵みに潤い。(9節)すなわち、必要なものが満たされ、その渇きが癒やされると言っています。

先週の主日の説教で申し上げたように、主は私たちに「命の水の泉」を飲ませて下さいます。今日の本文では、「あなたは甘美な流れに渇きを癒やす。」です。この暑さの中、私たちは健康維持のために適量の水を飲まなければなりません。同様に、信仰の人として生きる私たちは、主が与えてくださる渇きがない命の水、祝福の水を飲むのです。同時に甘美な流れに渇きが癒やされると言っています。これが、主が私たちに与えて下さる祝福です。

詩人は最後の部分で、命の泉は主にあり、あなたの光に、私たちは光を見ると言っています。愛する信徒の皆さん!私たちの命は、主の手にかかっています。私が長寿したいから長く生きられることでもないのです。かといって私は死にたいから死ねることも人生ではありません。時には厳しい生活を生きていると、ため息が出たり、深い絶望に陥り極端な行動を取りたいとの衝動に駆られる時もあると思います。最近のようにすべてにおいて先が不透明なとき、すべてが離れて、消えたようですが、私たちから離れないものがあります。

それは主が私たちを主の翼の陰に我らを集め、守って下さるとの約束と希望です。私たちが一生涯信仰生活を送りながら、覚えておくべき主の約束のみことばです。暑さとコロナウイルス禍による苦難の中、私たちの避け所は主の翼の陰です。8. 神よ、慈しみはいかに貴いことか。あなたの翼の陰に人の子らは身を寄せます。

<祈り>

愛の神様、夏の暑さとコロナウイルスから私たちを守って保護して下さり、感謝を捧げます。今日頂いたみことばに従って、私たちが一生涯信仰生活をしながら、主の翼の陰に身を寄せる人々にならせて下さい。

この世で苦しんでいる全ての人々に主の平安が溢れますように祝福して下さい。主イエス・キリストのみ名によってお祈りいたします。アーメン

 

 

1.教会暦は四旬節第一主日を迎えました。イエスキリストの十字架の死を深く黙想しながら復活節(4月12日)を迎えましょう。

 

2.今日は3.1独立万歳運動101周年になる年です。韓日関係改善と世界平和を祈る時間となることを願います。

 

3.新種コロナウイルスによる不安な状況にある教友の皆様のために

堂会は下記のような内容で御了解と協力をお願い致します。

*教友の中で健康や信仰的な助けを必要とするときは教職者または

教会へご連絡ください。

*マスクは消毒液を提供してくださった金道栄長老に感謝します。

*教会掃除を毎週土曜日午後2時から行います。

ご協力をお願い致します。

 

 <コロナウイルス対策、礼拝に関する内容>

 

1)3月8日(主)より10時30分 合同礼拝 実施(当分間)

礼拝参加時はマスクの着用をお願い致します。

 

2)午後礼拝(讃揚, 献身)、水曜礼拝,早天祈祷会、各種集会, 会議は

今日(3月1日)主日礼拝以後 中止又は延期します。

 

3)教会学校運営(한글学校包含)

3月15日(主)まで暫定的 教会学校礼拝中止

3月22日(主)卒業式 検討/状況を見合わせた後に判断します。

 

4)老人大学休校決定(3月3日/火)4月初開講予定

 

5)グロリア吹奏楽団第35回定期演奏会(3月8日予定)、

日韓合同祈祷会(3月8日予定) 延期します.

 

6)感染露出の多い聖歌隊の賛美と練習を縮小します。

 

7)信徒の献金及び区域奉仕による昼食提供、また自動車の送迎は暫定的に休みます。

 

大阪教会「コロナウイルス」対策により
下記の通り予定していた日韓合同祈祷会は延期 になります

2020年 3月8日/主日/午後3時30分-4時30分 

会場 在日大韓基督教会 大阪教会

主催 日本宣教協力会

共催 在日大韓基督教会 関西地地方会

大阪教会「コロナウイルス」対策について
日韓合同祈祷会(3月8日/主/午後3時30分-4時30分 )は延期 になります
1) 防疫(予防のために消毒スプーレ、マスク着用等)
* 3月1日 主日礼拝時 1層でマスク未着用 信徒にマスク 支給し、手消毒を行う
2) 定期主日礼拝に関する件 -当分の間 1,2部 合同礼拝検討 要望
* 3月1日(主)1,2部 礼拝実施
* 3月8日(主)より 10時30分 合同礼拝実施(当分の間)
* 合同礼拝時, 聖歌隊 讚揚 ; 隔週担当(8日/ホサナ),(15日/シオン・시온)以後検討
3) 午後礼拝(讚揚, 献身, 水曜礼拝, 各種集会, 会議に関する 件)
 * 合同礼拝を除く全ての 礼拝と 行事は 3月1日 主日礼礼拝以後 中止, 又は 延期する
4)教会学校運営に関する件(ハングル学校 包含)
* 3月1日礼拝は可能なかぎり短くする
* 3月15日(主)までは教会学校礼拝 中止
* 3月22日(主)卒業式は検討下うえで決める
5) 早天祈祷会 3月2日(月)から中止
6) 老人大学 決定事項(3月3日/火-休校, 4月初 開講予定/週報,学生個人連絡)
7) 感染 露出の多い 聖歌隊の賛美と練習 /及び中食食事 提供中止
* 聖歌隊(3月1日(主)1,2部 礼拝従来とおり実施
* 昼食(3月1日(主) 2部 礼拝 (1層で 配付予定/奉仕部)
* 自動車 運行(3月1日 中止)
8) 計劃中 行事に関する 件
  ① 諸職会(3月1日/部会) 中止
  ② 聖歌隊任命式(1.2部礼拝時 実施)
  ③ 聖歌隊献身礼拝(延期)
  ④ グロリア吹奏樂團団定期演奏会(3月8日/主/午後1時30分-2時30分) 延期
1.新信者、訪問された皆様を歓迎致します。
3階親交室(302号)での交わりにご参加をお願いします。
2.教会暦は‘三位一体主日’ です。 2部礼拝の説教を担当して下さる
 蔡銀河牧師(韓一長神大教授)に感謝申し上げます。
3.3部礼拝は女性会献身礼拝としてささげます。
(説教 清水のぞみ教育主事) 多くの方のご参加をお願いします。
4.老人大学は6月18日(火)午前11時にあります。
 韓国語聖書勉強は21日(金)午後1時に集います。
5.京都教会にて長老将立式(橫山正一)と名誉勧士(趙和子)、名誉執事推戴式が16日(主)午後4時に行われます。
6.総会教役者研修会がカナダトロントで開催され、鄭然元担任牧師、
金忠洛副牧師が参加しています。 お祈りをお願いします。
7.6月23日(主)堂会があります。
8.生野地域活動協議会一致祈祷会(大阪生野教会/23日午後2時)
・女性会月例会 2部礼拝後
・에스더聖歌隊練習 12:45-13:55
・青年会月例会 午後1時 青年会室
交流会12時30分-午後1時 3階小礼拝堂 担当 会長 金圭祐
・全国教会女性連合会創立70周年記念式典及び第62回定期大会
6月24日(月)-25日(火) 本教会

1.今日は2019年初の主日です。

希望に満ちた新年を神様に礼拝をささげながら迎えることができますことを祈願いたします。

今年は大阪教会創立98周年を迎える年です。

教会標語は‘信仰継承のために教育する教会’と定めました。

 

2.毎週水曜祈祷会を通して教会100周年のために祈る時間を持ちます。

教友の皆さまの多くのご参加を御願い致します。

 

3.2019年公同議会が1月27日開かれることを公告します。議題は長老・勧士各3名の選挙と2018年決算及び2019年予算案審議とその他提案です。次週は1次投票を実施します。掲示板に案内されている用紙を参考にして良い働き人を選出しくださるようお願い致します。

各部・各機関報告書は今日まで提出して下さるようお願い致します。

 

4.2019年に成人式を迎える教友の祝賀行事を次週(13日)2部礼拝時に持ちます。ぜひご参加して下さるようお願い致します。

 

5.関西地方会主催の新年査経会(1月13日/主/午後3時)が本教会で

講師に水村光義牧師をお迎えして行われます。

 

6.新年度講壇の花(1万円)及び主日食事(3万円)を提供して下さる方はお名前のご記入をお願いします。(案内席)

 

7.老人大学は15日(火)開講します。

 

8.ホサナ、シオン聖歌隊伴奏者、1月礼拝案内当番希望者を募集します。