未分類

大阪教会 主日礼拝 代表祈祷 <2023108作成 鄭然元牧師

人類の歴史を導き、人間の生活を支配し、季節の変化を通して創造の秩序を示してくださる神様に栄光をささげます。独り子を送ってくださり、この世界と人類を救ってくださったことを感謝します。聖霊は私たちが座ることも立つことさえも知っていて導いてくださることに感謝し、この時間、聖三位一体の神様に礼拝をささげます。

主に祈ることは、私たちが生きるこの世界に主の平和が実現されることです。戦争のない世界、隣人や民族が争いのない社会、どんな差別も許さない健全な社会になるように導いてください。

在日同胞をこの地に住まわせた神様、この地を愛し、日本のために祈り、福音を伝えるために建てられた在日大韓基督教会が今年で設立115周年を迎えるこの時、今日から10日まで東京教会で第57回定期総会を開催します。

「乾いた地に恵みの泉が湧く教会」という主題で、日本全国から牧師、長老たちが集まります。私たちと連帯する世界の教会の代表が参加します。10年間葛藤の関係にあった東京教会で定期総会を持つことができるように導いてくださった神様、この定期総会を通して許しと和解が行われるように導いてください。東京教会と総会が新しい歴史を作っていくことが具体的に実現されるように導いてください。在日大韓基督教会に与えられた使命を再認識させ、在日同胞社会と私たちの隣人である日本人と、この地に生きるために来たすべての外国人が共に共に生きることができる美しい社会を作るためにさらに努力する総会となるように祝福してください。

主よ、先週、私たち大阪教会は貴重な聖徒を天国に送る時を二度も持ちました。故姜富三名誉長老が930日に神様の召しを受け、そして故李福姬聖徒が102日に神様のもとへ召されました。すでに二人の魂が引き取られたことを思うと、人間的な名残が尽きず、心の痛みが残りますが、その遺族を慰めてくださり、天国に希望を抱いて再会する信仰の準備をしっかりする私たち皆になりますように。礼拝をささげる私たち全員が神様に栄光を捧げることができ、御言葉に集中できるように導いてください。感謝を捧げ、主イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン

大阪教会 世界聖餐主日 代表祈祷 <2023101作成者 鄭然元牧師

世界聖餐主日を与えてくださった神様に感謝します。全聖徒の心を合わせて共に祈ります。私たちの救い主となられたイエス様!

あなたの十字架以外に私が望むものはありません。

あなたは自ら低くなり、苦しみを受け、死なれたことによって

私に空しいことを望まないようにしてくださいました。

この地に滞在している間、あなたは世俗的な生活の空しさを消し去ってくださいました。

死から再び生き返ることによって、私にすべての永遠のものを与えてくださいました。

あなたは貧しかったのに、どうして私が豊かになることを望むのでしょうか。

偽預言者を高くし、真の預言者を石で打ち殺した者たちの子孫が、あなたを拒み十字架につけました。

あなたを拒んで十字架につけたのに、どうして私が人々の目に有名で権威ある者になることを望むのでしょうか。

この世で完全な幸せは享受するという希望を、

その希望が結局絶望をもたらすだけなのに

どうしてそのような希望を胸の中に抱いて育てることができるでしょうか?

愛の神様!今日、世界のすべての教会が、イエス様が弟子たちのためにくださった聖餐式を執り行います。この聖餐を通して神様を賛美し、イエス様の福音を伝えることへの新たな決意と神様の宣教を思いながら聖餐を受けることができますように。

大阪教会の上にも大きな恵みを与えてくださり、教友が互いに愛し合い、教会を愛し、隣人の在日同胞や日本人を愛する心を与えてください。

病気で苦しんでいる教友たちに癒しを与え、この時、イエス様が十字架で流された血と御手を必要とする人々がいます。姜富三金秀男沈九鍾名誉長老様をお守りください。私たちはこの礼拝堂でイエス様の体と血を与りますが、参与したくとも共に与ることのできない聖徒たちを憐れんでください。

聖餐を受ける私たちすべてに大きな感動と感激を分かち合い、イエス・キリストの愛を悟ることができますように。十字架につけられた主イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン

大阪教会 主日礼拝 代表祈祷 <2023924作成 鄭然元牧師

三位一体の神様、この時間に私たちと共におられることを信じ、心を尽くして祈ることができることを感謝します。聖なる父が罪人となった私たちを赦し、愛して独り子を送ってくださいました。イエス様が十字架の苦難を拒まず、苦難の杯を飲まれることで私たちの罪を贖ってくださったことに感謝します。聖霊が私の心に入ってくださり、私の心に永遠の命を与え、キリストの栄光を知らせてくださったことを感謝します。

今日もこの礼拝に臨在し、御言葉をくださり、恵みをくださり、傷ついた魂に癒しの手を差し伸べてくださいますように。世界万物が傷と苦痛に満ちています。自然生態系は人間の無差別な開発と破壊によって回復する余地すらなく、地球温暖化現象と集中的な洪水による水害が起こり、暑さが続く苦痛の時間を私たちは経験しています。国と国の間で起きた戦争によって流される血と生命の破壊に大きな痛みを感じます。民族と民族の反目や、人種や宗教間の対立が人間本来の姿を破壊し、傷つけ、溝が深くなっていきます。個人的な生活にも困難が訪れ、健康面での困難を経験している聖徒たちがたくさんいます。直し、立て直される主の癒しの御手が臨まれますように。

大阪教会を神様が守ってくださることによって、過去100年の歴史の中で弱く、力なく、差別された者でしたが、イエス様の福音によって、この地域でキリストの光と塩となり、溶けてなくなりますが、味を出すことができます。 暗闇の中で迷う魂に、新しい人生を共に分かち合う主の体となりますように。祖母、祖父、父、母たちの祈りと協力の中で建てられた大阪教会の建物の維持のために耐震工事を始めることになりました。愛心保育園の園児と先生たちが工事が終わるまでの数ヶ月間、お互いに明るい顔で励まし合い、祈りながら過ごせますように。

大阪教会の歴史と共に歩んでこられた栄光会が礼拝後、会員の健康管理のために講義の時間を持ちます。礼拝後、堂会を行います。教会の中枢的な役割を担っている勧士たちが献身を誓う礼拝を行います。それぞれの時間ごとにあなたが共にいてください。神様の御言葉で力を与えられ、喜びと勇気を得る時間となりますように。私たちの切実な願いと祈りを聞いてくださることを信じて感謝します。

主イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン

大阪教会 敬老主日礼拝 代表祈祷 <2023917作成 :鄭然元牧師

愛に富たまう神様の御手が私たちに恵みと祝福となることを信じます。私たちの心と行動を主が握ってくださり、罪に陥らないようにしてくださることを感謝します。聖霊の導きによって、主を賛美し、主の福音のためにこの一週間生きることができましたことをあなたへの栄光としてささげます。この聖なる日に主の前に出て、聖徒たちと共に礼拝をささげることができる健康と信仰を与えてくださったことを感謝します。

今日は敬老主日です。白髪は神様がくださった栄光の冠だと言われました。老年期に主をより一層愛し、黙想し、あなたの御国を待ち望みながら生きることができますように。今日まで生きてきた中での労苦と苦労を後にして、絡み合い積み重ねられたすべてのものを下ろすことのできる時となりますように。主だけが私の救い主であり、愛をもって告白して従うご高齢の教友たちの信仰をあなたは知っておられます。しかし、弱っていく肉体的な苦痛の中で、精神的に霊的にさらに強くしてくださいますように。子どものように神の国を受け入れる人でなければ入ることはできないと言われたイエス様、所有欲を捨て、幼い心へと戻っていくご高齢の方々の魂とあなただけを見つめる心に慰めと勇気を与えてください。老人ホームや病院で治療中の方々に癒しの恵みを与え、主を願う信仰と愛が変わらないように守ってください。

主の御言葉の中で親を敬えと言われた神様、私たちに今日があるのは、私たちのために犠牲を払ってくださった親がいることを改めて思い起こし、感謝する時間となりますように。私たち大阪教会がやるべきことを決心し、私たち皆が先頭に立ち、力を合わせてご高齢の方々を顧みることができますように。神様の御国をこの教会で味わうご高齢の方々と、それを見守りながら共に天国を願う私たち聖徒の皆さんとなりますように。今日の午後に行われる召天者追悼礼拝を通して、私たちの両親と信仰の先達たちを思い出し、感謝する時間となりますように。

主イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン

主日礼拝 代表祈祈祷<2023827>作成 鄭然元牧師

万物に定めた時間をくださって導かれる全能の神様、ある年の夏より暑い天気の中で私たちを守ってくださったことに感謝します。主の前に出て礼拝をささげるすべての心霊に恵みの鍛造を下してください。イエス様の愛に濡れて恵みの霊性で生きていく私たちになって導いてくださいますように。聖霊の導きを通して大変で難しい苦難が迫る時にもがっかりしないようにし、主と同行する人生になるように祝福してください。

一週間、私たちの生活の場では予期せぬことが起こっています。世界のニュースは、ひどい殺人と続く戦争の中でうめき声の痛みの音を聞いています。物価が暴騰し、人間の誤った選択と行動によって自然の破壊を一気に味わってきたことから、新たな苦しみが始まる原子力の被害は、私たちの想像を超えた結果をもたらすことを考え、主の憐れみを祈るだけです。

この世がすべてであるかのように誤って考えて生きてきたことを主の前に立てて反省します。私たちが永遠に生きるように判断し、貪欲を呼び、争って戦いをしながら成し遂げたものが虚無なのだとも知らず、これに命をかけた愚かさを許してください。帰ってくるという一言の言葉だけでも、この地で私たちが握っていたものと享受していたすべてが跡もなく消えてしまう存在であるにもかかわらず、ここに私の体と心を置いて生きたことを悔い改めます。

なぐねの道での私の姿はいつも軽くなければならず、いつでも去ることができなければならないにもかかわらず、ここに滞在して安住しようとした間違えを許してください。 今ナグネになった私たちの人生を振り返り、ナグネがしなければならない行動と信仰を持って生きて行ってください。

この礼拝の時間を切に願いますが、一緒にできない聖徒たちの切ないことを主ご存知ですから、健康と信仰の回復をお願いします。私たちの心を主に向け、御言葉を通して聞くメッセージが私たちの人生にアシスタントになるようにしてください。

主イエス・キリストの名で祈ります。 アーメン

代表祈祷 <鷺梁津教会中等部と共にする主日礼拝> 2023年8月6日 鄭然元牧師

神さま、暑い日が続いています、いつも私たちを守ってくださり感謝します。
イエス様の十字架の上での死を通して、私たちに救いの道を与えてくださる恵みに栄光を向けます。
厳しいこの世を生きる時に、聖霊様が力を添えて導いてくださり感謝します。
8月の初めの主日、自然の変化の中にあって、猛暑の日々が続く地球上の苦難を、主がご覧になり御慈悲を施してください。 今まで、人間生活の快適さのために破壊して来た自然生態系の痛みを、今日の私たちの生活に振り戻され、多大なる被害が生じています。 台風を通じて人命と財産に被害を受け、虚脱感に陥った被害地域の住民を慰めてください。

感謝します事は、日本に住む私たちが42年前の1981年に、露梁津教会と姉妹教会として締結しました。林寅植牧師任と金德成牧師任の先輩牧師任と信徒たちの愛の交りが、今日まで続いて来た事に感謝します。韓熙九伝道師任と総務執事任、中等部学生、教師19人の訪問団が4日前に大阪に着しました。日本と在日同胞について学び、計画された日程をよく消化しながら過ごしています、感謝します。露梁津会の余冲鎬担任牧師任と全信徒の祈りを聞かれ、日程を無事に終えて帰国する時まで、すべての日程と訪問団員の健康をお守りください。大阪教会教会学校の子供たちとの交流を通じて、お互いを理解しながら交りが深まるようにしてください。

主に切に祈りますのは、この暑い天気の中で病気に苦しんでいる信徒がいます事を主がご存知です。 肉体的の苦痛から、精神と信仰生活に困難をもたらさないようにお守りください。 主が直接、痛みや傷、弱い所を癒してください。
御言葉を通して、慰めと決断が生まれ、感謝が溢れる礼拝になりますようにしてください。
霊と誠を持って捧げるこの礼拝を通して、神さまの恵みに深く感謝する私たち皆になりますようにしてくださり、世の中における勝利をもたらせてください。 私たちの祈りに答えてくださる主イエス・キリストの御名によってお祈りします。 アーメン

大阪教会 主日礼拝 代表祈祷 <2023730鄭然元牧師

天地を作り導かれる、創造主なる神さまに礼拝を捧げます。 私たちに命をくださり、息をしながら生きているから、主に栄光を向けるように導きかれ感謝します。 イエス様が、この世とすべての被造物を救い、神さまの御心を成し遂げるために、十字架を担われた謙遜な姿勢に習って礼拝に集いました。 この世に生きながら、神さまの御旨を実現される事を願いつつ、今日も私たちを導いてくださる聖霊様に感謝します。

主に祈りますのは、私たちが住んでいるこの地球は、神さまの美しい被造物です。しかし、私たちはこの地球を誤って使用してしまい、生態系が破壊され、自然が損傷し、その害を受けるのも私たちです。自らの快楽と利己心によって受けてしまう気温の上昇が、生活面で多大な不便さがもたらされており、悔い改めます。

この暑さの中でも、韓国からカヤ教会の高校生たちがビジョントリップに来ました。オンヌリ教会の青年たちが、日本を学ぶために貴重な時間をかけて大阪教会を訪れました。主が一人一人の健康を守ってくださり、日本を胸に抱きながら祈るたびに、韓日両国がキリストの愛によって許しと和解が成されるようにしてください。

信仰の家族の中には、病いにより肉体的な苦しみの中にいる信徒が多くいます。神さまの癒しの御手が差し伸べられ、苦痛の中でも主の苦難を感じる深い信仰を体験させてください。癒され、この治癒により、主に栄光を帰す貴重なるみわざを願います。年老いて、肉体的な病弱で入院中の信徒たちに恵みを施してください。天の御国が私たちに迫ってくる喜びを感じ、永遠なる主の懐に抱かれることが、誠なる信仰の完成である事に気づかせてください。

私たちは、神さまからあまりにも多くの物を頂いたにもかかわらず、もっと多くの物を所有しようとする欲望を捨てることができますようにしてください。途方もなくたくさんの愛を受けました、もっと多くの愛を求めるより、受けた愛を分かち合える信徒になりますようにお導きください。経済的な貧困によって苦しんでいる聖徒たちに、貧しさの真の意味が理解できる主の心で祝福されますようにしてください。今までたくさんの神さまの御言葉を聞いて学びました。これからは、御言葉を実践しながら行動する私たち全員になりますようにしてください。

命の道が、私たちの目の前にあります。永遠なる喜びと楽しみを味わう信仰生活と人生になりますようにお導きください。私たちが真心を尽くして祈る時に主が答えてくださり、霊と誠で捧げる礼拝をお受けください。

感謝しつつ、主イエス・キリストの御名によってお祈りします。アーメン

大阪教会主日礼拝 代表祈祷<2023723鄭然元牧師

この世をみことばで創造され愛される、主なる神さまを礼拝します。

神さまの摂理の中で、自然を管理し、季節の変化を通じて万物が新たにされることを私たちは信じます。時には、自然災害により重大な被害を受けることがあります。先週も、集中豪雨があった地域では、人命被害と財産の多大なる被害がありました。振り返って考えますと、人間の無限なる欲の前にくだされる警告の信号を私たちは気付かず、より多くを貪欲を握りしめるために自然を破壊し、物欲を満たそうと目の前に見えることに心を奪われてしまいました。自然と隣人を愛するどころか、繁栄や快楽にとらわれ、隣人を無視し、自然を傷つけ、結局は戦争まで犯してしまう悪循環を重ねる人間の歴史に、主よ、どうぞ憐れんでください。 神の御国がこの地に臨むことを祈る私たちの切実なる願いを、主から賜る平和を実現させてください。

個人的には、年齢と共に肉体的な弱さから来る苦しみと病いの中で、自ら落ちぶらない強い意志と信頼感をお与えください。信徒の中で何人の方が、とても大変な時を過ごしています。 主よ、疎外感と絶望感を克服できる知恵が与えられ、イエス様の御手をしっかりと握りしめて前進する私たち全員になりますようにしてください。経済的な困難と精神的に、肉体的に、耐え難い時間を過ごされる聖徒たちに、御慈悲を施してくださり、すべてを克服できる信仰と社会的条件が変化するようにお導きください。

私たちの子供たちは、学びの途中にいます。夏休みを迎えました。健康が守られ、休みの期間を通して次の学期をよく準備し、明日の生活を祝福してください。短い期間に、日本を訪れる短期宣教団がいます。 日本を学び、在日同胞の生き様の現場を感じるために来日する歩みが、未来の日韓関係とキリストの中で和解を築く小さな一歩になりますようにお導きくださり、往来する道のりが守られ、祝福してください。

主よ、私たちの信仰生活が、救いの確信の中で、喜びに満ちた幸せな信仰生活になりますようにお導きください。今日もみことばを聞く私たちの魂に感謝があふれ、謙虚な心で受け入れますように、聖霊様が共に居ましてください。

私たちの主イエス・キリストの御名によってお祈りします。アーメン

青年主日礼拝 <202379鄭然元牧師

人類の歴史を導かれる創造主なる神さま、

今日、私たちに与えられた貴重な主日に、神さまを礼拝し賛美するために、私たちの霊と誠を尽くして御前に集いました。 創造された最初の人間であるアダムとイブをエデンの園に住まわせ、自然とふれあいながら生活しましたが、今日の私たちの人間は、与えられた神さまの創造の秩序を破壊しながら、便利さだけを考えて来たあまり、地球を身勝手に使用してきました。 その結果から、地球上で様々な災害が起こっている事を見ながら、神さまの創造秩序をよく守らなければならないことをもう一度確認します。 自由と正義を愛される神さま、 私たちは神さまのみ国を仰ぎ見ながら、この地球のために祈る私たちになりますようにお導きください。

今日は、在日大韓キリスト教総会が定めた青年主日礼拝を捧げます。 青年たちと中高生の学生たちと1,2部礼拝と、旅行中でありながら礼拝に共にする聖徒が集いながら捧げる礼拝を、主がお受けください。 明日の社会と教会を担っていく青年たちに、揺るぎない信仰をお与えください。 青年たちが主の御言葉をよく学び、信仰の美しい経験をしながら、時々挫折してしまう現実に対して、より良く克服できる強い信仰を増し加えてください。 良い信仰の友が与えられ、時代を共に生きて行く世代に、主の御心と愛を共に分かち合い、お互いに励まし合う青年たちと中高等生になりますようにお助けください。 本教会の青年だけでなく、関西地方会、全国青年連合会の活動も祝福してください。 総会内の教会と大阪教会が切に祈りますのは、青年たちがさらに主の教会とつながり、美しい信仰生活がおくれる環境が築けますようにお導きください。

今日も主の御前に進み、祈るすべての聖徒たちの姿をご存知の私たちの神さま

私たちの願いに耳を傾けてください、そして答えてください。 経済的困難さを経験している聖徒たちと、肉体的に精神的な病いによって苦しんでいる聖徒たちの痛みを拭い去ってくださり、癒してください。

今日、この礼拝を通して、神さまの大いなる愛に気づき、私たちの不足な部分を見つけ、正しい信仰生活のために新なる誓いを決意する時間になりますように、暑い天候の中で、礼拝に集う聖徒たち一人ひとりの健康をお守りください。 私たちの礼拝を喜ばれる主イエス・キリストの御名によってお祈りします。

アーメン

主日礼拝 代表祈祷

誠に素晴らしい私たちの神さま、

この時間、聖なる主の御前に私たちをお招きくださる恵みに感謝します。2023年の新年を迎え、すでに半年が過ぎ、後半期が始める7月の初めの主日です。暑さが本格化し、梅雨に入りました。変りやすい天気の中でも、私たちの心の不安感がなくなり、健康をお守りください。

イエス様を愛する聖徒たちが、一同に集いながら捧げる賛美と礼拝をお受けください。この時間、礼拝する私たち皆に、正直なる霊を新たにされ、救いの喜びを回復させてください。聖霊様が来られ、私たちの心が、ただ主に向けられるようにしてください。

私たちの生き様は、無限なる欲望に捕らわれて生きており、主のためには少しも考えずに生きて来た事を告白します。私たちが見守るべき人々が周りにいるにもかかわらず、私たちが心を一つにして祈るべきことがあるにもかかわらず、祈らなかったことを告白します。 口では愛を語りながら、尊敬と言う言葉を口にしながらも、心と行いが違っていた事を告白します。 主が私たちの魂を捕らえてくださり、礼拝を捧げるこの時間を通して、私たちの信仰が新たにされ、熱い想いで生きる人生の場にて、福音の証人となりますようにしてください。聖徒たちが、互いにとりなしの祈りを捧げます事を感謝します。年老いて、歩く事もままならないお年寄りをお守りください。 今、肉体的な健康の回復だけでなく、精神的に信仰的にも健康になりますように、聖霊様がお守ひください。肉体的な病気で苦しんでいる信徒に、ご慈悲を施してください。苦しみの中で神さまを見いだし、苦難の中でも神さまの大いなる御心に気づくようにしてください。辛い痛みが激しくならないように、苦難によって信仰が弱くならないようにお守りださい。

今日の午後礼拝には、私たちが住んでいる生野地域に立てられた主の体なる日本基督教団聖和教会にて、一致祈祷会を持ちます。イエス・キリストの福音の証人として、この地域で共に神の御国を望み、祈り、交わりが出来ますようにしてください。

今日捧げる礼拝が、神さまに栄光を向け、私たちのすべての聖徒は、恵みと真理で満たされ、心に感動と喜びと感謝があふれる礼拝になりますようにお導きください。

すべてを感謝し、主イエス・キリストの御名によってお祈りします。 アーメン。