新型コロナウイルス事態に関する案内<2020年8月1日>

*新型コロナウイルス事態に関する案内<2020年8月1日>

新型コロナウイルスが日本全域に拡散している状況を教友の皆様もよくご存じであると思われます。

関西地域でも多くの感染者が出ています。

教会で集まり一緒に礼拝をささげることを心配せずにはいられない時点です。

去る4月の緊急事態宣言以後、2カ月間映像礼拝をささげました。

万一、行政当局の指示や急な状況の変化によっては礼拝活動が変更される可能性があることを前もってお知らせします。堂会員一同は教友の皆様の健康と安全を考慮し、信仰生活環境のために最善を尽くします。

この点、教友の皆様のご理解の程よろしくお願いいたします。

私たちの祈りは一日も早くこの事態が収束されるように一緒に祈らなければなりません。

特に、免疫力が弱い患者の方や感染が気になる方は教会での礼拝を控えるようにお願いいたします。

教会のお知らせに関心を持ってくださるようお願いしつつ、ご健康をお祈りします。

担任牧師 鄭然元 拝